リクルートスタッフィング 評判

MENU

再就職の資格で有利な資格って?

30代の再就職で有利な資格は、以下の3つです。

 

・宅地建物取引主任者
・社会保険労務士
・ファイナンシャルプランナー

 

宅地建物取引主任者とは、一般的に宅建と呼ばれている資格のことで、不動産業界に就職したい人なら取得しておいて損はありません。

 

この資格を取得することで、顧客に対して不動産売買や賃貸契約時の重要事項の説明をすることができます。

 

また、不動産業界以外でも、宅地建物取引主任者を取得していると再就職が有利になるでしょう。

 

社会保険労務士は、社会保険に関する知識を証明する資格です。

 

企業の人事部や総務部などで重宝されます。

 

社会保険関係の書類作成をはじめ、帳簿作成やコンサルタント業務なども行えます。

 

これまで管理職の仕事をしていた人は、社会保険労務士を取得した方が、再就職に有利になるはずです。

 

それから、資産運用に関する知識を証明できるファイナンシャルプランナーの資格を取得しておけば、不動産業界や保険業界、金融業界などに再就職する時に、役に立つかもしれません。

 

最近、ファイナンシャルプランナーの需要が高まっているので、30代の再就職におすすめです。