リクルートスタッフィング 評判

MENU

懲戒解雇されたら再就職しにくい?

懲戒解雇された場合、再就職はしにくい傾向があります。

 

懲戒解雇というのは、会社に大きな不利益を与えた場合などに言い渡される解雇の形態です。

 

懲戒解雇になる原因は、以下のようなものです。

 

・横領
・不正
・長期無断欠勤
・重大な過失
・犯罪行為

 

懲戒解雇になるケースは、このように何か悪質なことを行った場合なので、印象がとても悪いです。

 

そのため、懲戒解雇されたことを隠して採用試験を受ける人もいますが、これは経歴詐称となるので止めてください。

 

懲戒解雇になった経緯や理由などをしっかりと説明し、納得してもらう努力をしましょう。

 

それが、懲戒解雇後の再就職で一番大切なことです。

 

懲戒解雇は、世間的に良い印象ではないですし、家族にも迷惑をかけてしまうので、できる限り避けたいですが、何かが原因で懲戒解雇を言い渡されることもあるかもしれません。

 

その時は、懲戒解雇ではなく、自己都合などで退職させてもらえるように会社側にお願いした方がいいでしょう。